1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   
今用さんとお会いしました- 石道
2019/01/12 (Sat) 18:28:32
10日にわざわざこちらの方面にいらっしゃいました。
5時間ほどお話しましたが
今までの事情に関しては事前に突然テレパシーがあったので
大方の状況は分かっていましたが、
カザフスタンも色々大変なようですね。
Re: 今用さんとお会いしました - ひろ
2019/01/12 (Sat) 18:47:19
はい、FBで写真を見せてもらいました。
インドへのビザの取得が一つの目的と聞きました。
世界で仕事をしており、凄いと思います。
とても感激はしていましたよ。
Re: 今用さんとお会いしました - kei
2019/01/13 (Sun) 08:52:28
今川さんって、どういう方なんですか?
Re: 今用さんとお会いしました - ひろ
2019/01/13 (Sun) 10:17:55
今用さんは、↓ こちらの社長さんです。

http://imayocreation.com/Japanese/Japanese.htm

そして、Billyさんの紹介と本のロシア語への翻訳をしてくれています。
FIGUのlinks にも載っています。HOME Page はこちら。

http://eirb.kz/

協力者に私とヌルジャマルさんも入っています。
天さんは、亡くなりました。
Re: 今用さんとお会いしました - 石道
2019/01/13 (Sun) 10:19:46
今用さんは
黒川紀章さんのプロジェクトを引き継がれて
カザフスタン在住の日本の建築設計家の方です。
facebookを通じてひろさんのご友人ということで私に
友達申請をして来られたのが出会いのきっかけでした。
誕生日が同じという以外に、色々お話をしているうちに
意外なほど多くの点で(家族の事とか)
共通したものがありましたので
びっくりしました(笑)
Re: 今用さんとお会いしました - ひろ
2019/01/13 (Sun) 10:21:05
Евразийский Институт Исследований "Биллилогии"について FIGUは、スイス民法第60条に則り、1975年にスイス国において された非営利法人です。FIGUの名称は、“境界科学・精神科学および UFO研究も自主共同体”を意味しています。FIGUはあらゆる政治、宗教宗派、 イデオロギーとも無関係の独立した団体です。FIGUは、会員の自由意志に基づく 自主活動によって運営されています。 Евразийский Институт Исследований "Биллилогии"は、FIGUに関する著作権を保護すると同時に、FIGUが発行する書籍類をロシア語圏内で翻訳出版することを 主な目的としていて、2007年7月7日に設立されました。 Евразийский Институт Исследований "Биллилогии"は、著作権者である ビリーマイヤー氏から、正式な書面をもらって、書籍を出版を許可されたCISエリアで 唯一の翻訳組織です。 生前、ビリーマイヤーと交流の深かった,音楽家の故テン、チュウ(2013年6月他界、享年90歳)と日本人の建築家の今用雄二により設立され、現在翻訳活動が続けられています。Евразийский Институт Исследований "Биллилогии"の活動の柱は翻訳出版事業です。 http://eirb.kz
Re: 今用さんとお会いしました - kei
2019/01/13 (Sun) 11:09:59
そういえば、、前に聞いたことがありました。
カザフスタンで翻訳している方なんですね。

石道さんと誕生日が同じで
外観も似ていますね、前世でのつながりもありそう(^^)/

Re: 今用さんとお会いしました - ひろ
2019/01/13 (Sun) 11:20:07
はい、とても凄い人です。翻譯は、カザフ人の奥さんの親戚の、大学の教授たち二人にやってもらい、費用は今用さんが負担しています。完璧な翻訳としては、世界で一番進んでいます。

そういえば、日本の組織はどうしたのかな。未だ動きませんね。(笑)
Re: 今用さんとお会いしました - 石道
2019/01/13 (Sun) 13:32:53
現世においてはネットを通すなど切っ掛けがないと
繋がりを再び持つことが難しい、過去世にご縁のあった極めて数少ない方の一人だったと思いました。
ただ、ここでは詳しく書くことは出来ませんが
現在の彼を取り巻く環境は、
今後の命にも係わる大変厳しい社会環境があることを
数日前から見えたために、今回の私たちの出会いは
宇宙的に必然的なことだったと、お会いして理解させていただいた次第でした。

日本の組織については昨年から人事的、事務的な異変を
テレパシーで何度も感じていました。
それで、まだお会いしたことはありませんが、
日本の代表者の小林さんという方へこの件で連絡を入れようか
迷っていましたが、気が進まずやめていました。
全く覇気が感じられなかったためです。
Re: 今用さんとお会いしました - ひろ
2019/01/13 (Sun) 15:10:57
今用さんの環境は、そんなんですか。
彼もであえてよかったと想います。

私はずっと昔から知っていました。
FaceBookがきっかけを作ったくれて良かったです。

小林君は、FIGUから除名されてしまい、二度と関わらないでしょう。

新しい人達は誰なのか、私にはまったく判りません。
Re: 今用さんとお会いしました - 石道
2019/01/14 (Mon) 21:42:13
誕生日で思い出しましたが
24年前に亡くなられた渡辺尚道さんは誕生日が6月10日でした。沢山の銅製ピラミッドを製作されていた方でした。
誕生月が同じで、カバラでは同じ1型タイプでした。
今用さんと私は6月1日です。
Re: 今用さんとお会いしました - ひろ
2019/01/14 (Mon) 21:52:00
前世からの繋がりのようですね。

私のピラミッドも、渡辺さん制作ですかね。

みんな一型の太陽ですね。
Re: 今用さんとお会いしました - 石道
2019/01/14 (Mon) 22:18:42
渡辺さんの製作されていたピラミッドは、
ビリーさんの情報を知る前に過去世の記憶が蘇り
沢山のピラミッドを製作されていました。
瞑想用のピラミッドではありませんでした。

ただ、凄くきれいなブルーの光が出ていたのが見えました。

材質は金が一番よく、次が銅、つなぎ目には半田など
鉛の含まれるものは絶対に使ってはならない。
銀ロウでなければ駄目。・・・と
テレパシーが入るようになり、その情報を元に
製作されていたようです。

わたしが御本を紹介したら物凄く喜ばれていました。
事故でお亡くなりになったのは大変残念でした。
Re: 今用さんとお会いしました - ひろ
2019/01/15 (Tue) 05:56:37
そうなんですか。知りませんでした。
自民党を追放された藤井内閣参謀- 石道
2019/01/03 (Thu) 23:23:52
1週間ほど前に自民内閣参謀という要職を実質追放された
京都大学の藤井聡氏という方がいました。

青山繁晴氏、三橋貴明氏、そして今回の藤井聡氏のように
自民党から変えなければ日本が駄目になるという覚悟で
頑張っていらしたようですが、残念な結果となったようです。
青山氏や三橋氏も自民党内から追放しろという声が上がっていたようです。
共産党「赤旗」に彼の記事が掲載されたため、
自民の逆鱗に触れたようです。
もう少し慎重さが必要だったことも否めません。
この人は正しいことを主張するのに右も左もないと
近年、益々激しさを増していたようでしたが、
自民は発言に度が過ぎると、かような処分をしたようです。
まさに今の安倍政権の真逆の経済政策の必要性を
訴えていました。私には大変理解できることでしたので
新年早々からすこし暗い気分になっておりました。
これは、現在の政権では日本の国体を衰弱~破壊
最も日本人の生活を貧しくした内閣としての
残念な歴史が残りそうですね。

高橋洋一氏は財務省エリート官僚でしたが
現在は財務省に反旗を翻し、退職し独立されています。
元官僚だけに官僚の真っ暗な利権構造を明らかにしています。


Re: 自民党を追放された藤井内閣参謀 - kei
2019/01/04 (Fri) 09:43:21
>正しいことを主張するのに右も左もない

こういう考えの人がたくさん出てこないと
日本は変わらないですね。
今の政治家はみんな利己的なひとばっかで
見ていてうんざりします。
また、最初は大志を抱いていても
あの中に入ると長いものに巻かれてしまうしかなくなり
染まってしまうんでしょうね。
じゃないと、この方のように追放されてしまう。

日本よ!!!
どうなる?って思います。
Re: 自民党を追放された藤井内閣参謀 - 石道
2019/01/04 (Fri) 10:33:01
長いものに巻かれることを当然にする人間が多いのは
本当に残念なことですね。
たしか、ビリーさんの公報に、
政治家の7~8割がサイコパスとありましたが
サイコパスであることが企業でも国政でもトップになる
最も重要な才能?のようですね。
そしてそんな気の狂ってしまった
トップ達に自ら進んで巻かれてしまう・・・。
Re: 自民党を追放された藤井内閣参謀 - ひろ
2019/01/04 (Fri) 11:59:20
企業のTOPにも、確かに、サイコパスでないと、成れませんね。
私は49才になって、役員が目前になった時に、とても自分には出来ないことをすいすいとやる、そんな連中の仲間には成れない判って、早期退職しました。役員になる前なら、会社を良くするための意見を幾らでも言えましたが、そこから上の役職では、そういう人間を潰す役目することになるのでした。

ビリーさんに出逢って、九年でしたから、人間性無視の立場には、耐えられなかったものです。

以後、自分ですべてをやる仕事しかしてきませんでした。
受注も消化もすべて一人でしました。(笑)
Re: 自民党を追放された藤井内閣参謀 - 石道
2019/01/04 (Fri) 18:00:01
藤井聡氏の出演番組がありました。
今回の件に関係した部分からの動画となりまが
消費税に絡み、地上波では出て来ない内容でした。
https://youtu.be/GZ97IRQrVrM?t=3887
安全・安心な生活を求めて- 石道
2019/01/02 (Wed) 10:55:18
ひろさんのコーナーがなくなってしまっていましたが
もう閲覧は出来ませんでしょうか。
義兄にひろさんの過去の原発のお仕事に関連して
マグマ発電に関する資料と考え方を
詳しく述べられているサイトがあった事を
伝えたところ大変興味を持っていましたので。
宜しくお願いします。
Re: 安全・安心な生活を求めて - ひろ
2019/01/02 (Wed) 15:18:10
HPを探して、繋いで起きました。

但し、「新エネルギー政策への一提言」に変更してあります。

最近の記事の追加更新がないので、宣伝が入っています。

PCの中の下が保管されていません。

更新できず。すみません。

URLは、

http://teigen.mitsu-hide.com/  

です。
Re: 安全・安心な生活を求めて - 石道
2019/01/02 (Wed) 16:24:41
いま確認いたしました。
お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
有難うございます。
2019年- kei
2019/01/01 (Tue) 10:01:29
ひろさん、石道さん

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします(^^)/
Re: 2019年 - ひろ
2019/01/01 (Tue) 16:04:30
こちらこそ、よろしく、お付き合い願います。(笑) ひろ
Re: 2019年 - 石道
2019/01/01 (Tue) 22:25:57
皆様、よろしくお願い申し上げます。
つい先ほど、仙台の年末の法事から
車を運転して戻ってまいりました。
色々と用事が重なり、51時間ほど全く一睡もしていませんが
今のところ平気で眠くなりません。(笑)
2018年も- kei
2018/12/31 (Mon) 10:23:06
あっという間に過ぎていきます。

今年もお世話になりました。
いつも翻訳感謝しています、ありがとう(^^)/
来年も、、って明日からも
どうぞよろしくお願いします。
Re: 2018年も - ひろ
2018/12/31 (Mon) 10:33:31
こちらこそ、よろしく。

年末は、翻譯を休んでいました。明日から、また、始めます。

FIGU-LGJはどういう人たちになったのかな。(笑)
まだ、公開しませんね。
半島の人達の件- 石道
2018/12/27 (Thu) 23:11:01
>韓国では若年性アルツハイマーを取り上げた
>ドラマが結構多いです。
>現実にも多いのでしょうね。
>欧米ではあまりないような・・・黄色人種に多いのかな。

Keiさんの疑問をお持ちの件でしたが
半島の歴史から、宗主国の中国へ半島の多くの女性が貢物として
差し出される歴史から、男女比の比率の極端な偏りで
近親婚の深刻な歴史が昔から繰り返されてきました。
その結果、遺伝子の異常が非常に多く発生し
身体上の先天的奇形のみならず、精神異常を発する比率が
世界的に突出して極めて高いという科学的データがありますね。

ただし、アルツハイマーの発症率は日本が世界一のようです。
https://www.minnanokaigo.com/news/kaigogaku/no385/
>公衆衛生学専門誌に掲載された研究によると、「清潔で所得が高い国の都市部ではアルツハイマー病の発症率が高い」ということがわかったそうです。

私の場合は外因性(有機溶剤と継続的な激しい心的ストレス)によるもので、進行はリハビリで大体ストップしました。
Re: 半島の人達の件 - kei
2018/12/28 (Fri) 09:02:16
朝鮮半島の近親婚、近親相姦の件は
私も本で読み、気持ち悪くなったことがあります。
ユダヤも近親相姦をいいものとしていましたよね。

韓国では、障害者を「悪」として
子供を捨てたり、殺したりしていたようです。
今もそういう風潮が残っているのかな
平昌パラリンピックをどう見ていたのかと
思いました。


アルツハイマーは日本が世界一なんですか!
そうなんだ・・・
やはり、遺伝子操作の影響なんでしょうかね。。
Re: 半島の人達の件 - 石道
2018/12/28 (Fri) 11:34:19
Keiさんとその件でお話がありましたことを思い出しました。

韓国は先天性の奇形のある子供を親が見捨てて
孤児として海外へ商品のように輸出している事も
私には衝撃でした。

パラリンピックですが、
韓国では障害者の人格が基本的に認められないようで
「あんな醜い見世物は中止しろ」「テレビで放送などするな」
とテレビ局へ相当数の抗議があったようです。

「プレアデスとのコンタクト」176ページに
遺伝子操作で寿命100年ほどにされ、癌、アルツハイマーその他
多くの死に至る疾病を含む病気や疫病に対して
抵抗力を無くされた。ということがありましたね。
自然界の動物達との比較においても
癌、その他の病気の発症率は人間がずっと高いと
たしかサイエンスかネイチャー誌で読んだ記憶がありました。
癌が発生しても免疫で消失させる免疫能力が人間では
動物よりかなり弱いそうです。





ドラマ「記憶」- kei
2018/12/20 (Thu) 09:02:35
日本版も見終わりました。
日本版も監督、脚本も韓国人なのですね
だから、途中で二人の韓国版の俳優が友情出演?してましたね

韓国版より6話くらい短かったですが
面白かったです。

アルツハイマーで記憶が時々無くなって
どんどん分からなくなる時間が増えていく・・・
それを自覚できる、、辛いですよね。。

韓国では若年性アルツハイマーを取り上げた
ドラマが結構多いです。
現実にも多いのでしょうね。
欧米ではあまりないような・・・黄色人種に多いのかな。
Re: ドラマ「記憶」 - ひろ
2018/12/20 (Thu) 20:41:49
アルツハイマー病では、脳の神経細胞が減少する、脳の中で記憶を司る「海馬」を中心に脳全体が萎縮する、脳に「老人斑」というシミが広がる、脳の神経細胞に糸くず状の「神経原線維変化」が見つかるといった変化が現れることがわかっています。
脳の中にβアミロイドと呼ばれるタンパク質がたまり出すことが原因の一つとされていて、βアミロイドが脳全体に蓄積することで健全な神経細胞を変化・脱落させて、脳の働きを低下させ、脳萎縮を進行させると言われています。

アルツハイマー病を発症すると、記憶障害の症状が見られ、進行にともなって場所や時間、人物などの認識ができなくなる「見当識障害」の症状が現れます。身体的機能も低下して動きが不自由になったりします。進行の度合いには個人差があり、わずか数年で寝たきりになってしまう人もいますが、10年経っても自立して穏やかに暮らしている人もいます。

===
と、在りますが、アルツハイマーは独逸人ですから、あちらで発見されたものではないですかね。

Re: ドラマ「記憶」 - ひろ
2018/12/20 (Thu) 20:43:29
自分に、この症状が出てきたら、恐怖でしょうね。

進行を遅らせる薬程度でも、できて欲しいですね。
Re: ドラマ「記憶」 - kei
2018/12/21 (Fri) 08:57:28
ドイツ人でしたか。
アメリカのレーガン大統領が晩年アルツハイマーだったそうですね。
人種に限らないのですね。


自分に・・・だとしたら本当に辛いですよね。
Re: ドラマ「記憶」 - 石道
2018/12/21 (Fri) 10:23:07
私達は遺伝子操作されて寿命自体が創造の法則から逸脱した
10分の1以下にされていますので、取り越し苦労しても
仕方ありませんから、私は「瞑想」を通して霊意識、
ゾーハールの光に少しでも近づけるよう努力する気持ちを
怠らないようにしたいと思っています。
私は今のところアルツハイマーではありませんが、
普通の人の年齢に比べてすでに大脳皮質、海馬もかなり萎縮していますが進行はストップできました。

アルツハイマーは、親戚で最後になった一番若い叔母二人、それぞれ生きていれば87歳と89歳(ひ孫がいました)が症状が悪化していました。
残念ながら、父親が親戚にもお金のことで迷惑をかけてしまったために、一切の縁切ると言われてしまったので現状はわかりませんが。

現実問題では、私の場合は障害で子供がいないので
家系は私で途絶えますが、自分がアルツハイマーなり他の深刻な病気なり症状が出た場合、どのようにするか、考えなければいけません。
Re: ドラマ「記憶」 - 石道
2018/12/22 (Sat) 17:46:12
以前より学術書に掲載されていたものを見ていましたが
アルツハイマーの進行を冷静に自己観察された画家がネットで紹介されていました

https://matome.naver.jp/odai/2136110799467994101

1999年、ウィリアムが最後の色つきの作品を制作。そしてこれ以降の作品では、自分の顔を認識する事すら出来なくなった。それでも彼が描いた自画像は世界で注目を浴びることになり、世界中で個展を開き、同じ病に冒された多くの人々に勇気と希望を与えた。

こちらにもう少し詳しくありました。
https://matome.naver.jp/odai/2139926902673104501
Re: ドラマ「記憶」 - kei
2018/12/23 (Sun) 09:01:48
自画像の変化、、すごいですね。

ここに書いてあるアルツハイマーの症状を見てみると
義父はアルツハイマーとしてもまだまだ初期のようです
怒りっぽいのももともとあったものですし。。
ただ、靴を盗まれたというのはやはり変なので
これから進行していくのかもしれません。


現在、主人と義父でケンカしています
主人は義父を子供のころから嫌っているので
そんなこと言うんじゃない!というようなことをことを
書いてfaxで送ったりして・・・
それを見て義父はまた怒って、財産贈与しないようにする
なんて言ったり、、(財産と言ってもたくさんあるわけじゃない)
それを聞いてまたまた主人が怒ったり

もう~~やめて~って感じです。
私はストレスがすごい。。。
Re: ドラマ「記憶」 - 石道
2018/12/23 (Sun) 17:59:49
>現在、主人と義父でケンカしています
>主人は義父を子供のころから嫌っているので


このお話し、物凄く理解できます。
私と父親がそうでした。
もう凄まじいくらいの対立で、本当にどうしようもなかったです。
父親の凄まじい毒々しい邪悪な想念をまともに喰らい
激しい腹痛と下痢、汚い罵声と念波で三半器官の細胞も損傷され
メニエール病を発病しました。

しかし、彼は純粋な地球人の霊的進化段階と諦めました。
サラリとどうにか受け流せるまでに相当な年月が掛かりましたが
類人猿のレベルだと考えれば創造の法則から見れば仕方が無いと
苦笑いで済ませるようにはなりました。

とても大変だと思いますがどうぞご自愛ください。
Re: ドラマ「記憶」 - kei
2018/12/24 (Mon) 08:15:36
石道さん、ありがとうございます。

こういうストレスって、ほんと、すごいものがあります
主人にも考えないように言っているのですが
頭から離れないようです。

我々の方が参ってしまいそうです。。。
Re: ドラマ「記憶」 - 石道
2018/12/24 (Mon) 10:39:24
ストレスの凄さが文面からエネルギーが伝わってきます。
神経がズタズタになりますよね。
現在、私の9歳年下の弟がいますが
50近くなるというのに真面目に働かず社会保険費用も出せず
会社の部屋を半分貸していますが会社をゴミ屋敷にしてしまい
父の膨大な借金を私は何とかしましたが、今度は弟が120万円ほどの借金を私からしています。
大学院の建築学科まで出ていながら自分のプライドを満足できる
芸術家のような建築設計の仕事が無いからとぶらぶら。
多少の事には我慢して頑張れば、竹中でも大成でもその他、準大手などいくらでもまともな就職先があったのに。
カザフスタンで仕事をしている建築家の人の話をして
思い切った行動と決断の出来ない限り何も進まないよと
少々たしなめていますが、まあ、わめき散らしたり
長年父に散々苦しめられましたが、現在は愚かな弟の世話です(笑)

Re: ドラマ「記憶」 - 石道
2018/12/24 (Mon) 19:09:51
ご主人に話が戻りますが、
人というのは自分が被害を受けてるつもりでも
その鬱積した感情を周囲の人に吐き出すことで
今度は自分自身もが周囲の人への加害者の立場になってしまうことを認識しているかという事になりますね。
そういったケースが大変多いとおもいました。
多分、Keiさんもそれで参ってしまわれていると思いましたが
如何に必要以上に感情的に振り回されず人との関係を
保つということは至難の業で、
冷静に客観的に自身の言動を純粋観察する習慣を普段から身に付けてゆかないと、なかなか自分が見えてこないとおもいます。
ビリーさんの純粋観察でも、私が昔読んでした、クリシュナムルティの自己観察もこの点は、霊を信じるとかUFOを信じるとかそれらは関係無しに理論的に普通の人であれば誰しも理解できる内容だと私は考えています。
ご主人とこの点に関して、少しずつお話が出来る状況があればいいですね。
Re: ドラマ「記憶」 - ひろ
2018/12/24 (Mon) 23:16:11
親子とか、身内の確執は、厳しいですね。

周囲のみんなに波及しますね。

私はたまたま経験していませんが、良く聞く話です。

難しい話ですね。

追記

どうも、親が子供を対等に認めない場合に、問題が発生するようですね。

離れて暮らしいてるのなら、子供側から、あまり、まじめに対処しない方が良いかもね。
Re: ドラマ「記憶」 - kei
2018/12/26 (Wed) 10:08:22
石道さん、ひろさん

ありがとうございます。
主人と義父は性格がよく似ています
二人とも自分勝手でわがままです。(^^;
なので、よけいにぶつかるのだと思います。

>親が子供を対等に認めない

これは義父にばっちり当てはまります
つねに自分の方が上だと思っているので
言動がいちいち気に障ってしまうのです。

反応せず無視してと言っても
死ぬ前に言っておかないと後悔する!と言います

主人に、私が参ってしまうから
もうやめて!と言いましたので
今は少し治まっています。

主人と義父、もう、直接話さないのが
一番なのですが・・・


おまけに義母が入院手術して
色々大変、、、
Re: ドラマ「記憶」 - 石道
2018/12/26 (Wed) 16:40:29
>反応せず無視してと言っても
>死ぬ前に言っておかないと後悔する!と言います

これはよく分かります。
ご主人は義父より幼少時から家庭的にも個人的にも
相当酷い仕打ちをされていたようですね。
愚痴- kei
2018/12/18 (Tue) 10:31:27
この前、義父が新聞広告にあった雑誌に
老親が死亡で色々困ることなどが載っていて
義父が読んだか?と聞くのでっその雑誌を買ってきて
読みました。

その中に定期預金はすぐに解約しておいた方がいいとあって
通帳は預かっているので、解約して普通預金に入れたいと伝えると
最初は私のいいようにしてと不服ながらも言ったので
手続きしようと思っていたら、電話が来て納得できないと
言います。。

ホームの引き落としの通帳に入れておけば
我々に何かがあって動けない時にも安心ですし
旅行に行くことがあっても安心です。
何があるか分かりませんから

でも、なんだか不満だそうで・・・
信用されていないみたいでがっかりでした。

浪費癖のある義父なので、義母は苦労しており
会計は別々なんです。
なので、義母の通帳、印鑑などはすぐに預けてくれましたが
義父はなかなか預けてくれませんでした
転んでから外出ができなくなり、
つい最近仕方なく私に渡したのですが
毎月記帳してファックスするように言われ
銀行2件、郵便局と出かけるのはちょっと大変です。
なので、1本化したいと伝えてはいたのですが・・
思い通りにならないのは面白くないようで
電話がきます。

電話が来るたびに、、今度は何?と
すごいストレスで(^^;

参ります。
Re: 愚痴 - ひろ
2018/12/18 (Tue) 11:23:52
お金がらみは、大変ね。

私も定期は普通に移して置こうと想っています。

今や利子などはつかないのですからね。

それと、子供たちには、銀行カードの暗証番号を教えてあります。

まだ、渡しませんけどね。(笑)

お疲れさまです。他人事で、しかも文句言われるのなんて、私は嫌です。(笑)

Re: 愚痴 - 石道
2018/12/18 (Tue) 22:02:07
仕事でも家族でもお金がらみは大変ですね。
自分に全く関係ないことにもかかわらず、振り回されて
自分の貴重な人生を犠牲にされるのは
たまったものではありませんね。
Re: 愚痴 - kei
2018/12/19 (Wed) 09:36:05
義父は何かを頼むにしてもなんでも
上から目線の威張ったいい方なのです。
なので、前々から主人はものすごく嫌っています

年取ったらかわいいおじいちゃんになって欲しいなと
思っていましたがますますひどくなっています(^^;
年を取るにつれそういう性格が顕著になるものなんですね。
Re: 愚痴 - 石道
2018/12/19 (Wed) 10:19:13
若いころと違って
体のことや身の回りのことで自分の思うようにならないストレスと
大脳皮質の萎縮等も含め自己制御が困難になって
余計酷くなることがあるのでしょうね。
こういう人を相手にするばあい、
大変難しいですが、さらっと受け流してかわしてゆくしかなさそうですね。私の父親も本当に酷く、カッとなると何をしでかすか
(わざと人の貴重品を目の前で粉々に破壊するなど.
私の入手困難な学術書や作品も殆ど破壊~破棄されました。)
判らない極めて幼稚で酷い面がありましたが、
母は、そういう父親のことを完全に諦めて、
晩年は自分自身の内面の安寧を確立することに努力していました。

同じ地球に住む人間同士でも
(プレヤレンのような住民がほぼ同一のレベルの進化段階の社会とは違って)
進化段階が数十億年離れているのが普通な
ごった煮状態の世界なので、本当に生きてゆくのが辛いですね。


FIGUへの送金- ひろ
2018/12/11 (Tue) 18:22:37
FIGUに来年度の一般会員の会費を送ろうと、最寄りの郵便局に行ったら、「ここではできなくなりました」と拒否されました。一回の手続き5000円は高いと想っていましたが、大きな局でしかやらないというのです。自転車しか使えないのと、介助のために1時間しか空けられない私には無理です。兎に角、サービスを切り捨てていますね。困惑しました。

仕方ないので、最寄りの銀行の支店に出向いて、相談したら、今は担当がいないので、フォーマットをあげるから書いてきてと・・・。そして、手続きには一時間以上かかるので、そのつもりで来てくださいという。昨日は午後でしたから、今日の朝一で行くことにして、書きこんだら、書き込みのスペースの小さい用紙で、何度か、訂正したり。予備をくれと言っても、保管部数がないと、一部しかくれなかったので、汚いのをもって今朝の九時に出向いたら、今、本店担当がいないので、出直してくれという。電話をくれと頼んで、書き直しの用紙をもらって、帰宅。電話が来たのは、11時。それから出向いて、直してた資料で、本店とFaxと電話で連絡。FIGUの資料とかも見せたり、マイナンバーの登録もしたり、やっと、何とか、本店で作業をしてくれるとのことで、終ったのは12時過ぎ。つまり、スイスフランを時価で買い、それをあちらの口座に電信で送り、その当日の為替でのCHF購入費と、銀行の手数料、更に、経由銀行での手数料もとられて、それらを私の口座から引き落とされるのです。それらの手続きのデーターは郵便で送られてくるのですと。そして、手数料は銀行が、4500円かな。更に、経由の往復に、3000円かかるそうです。大笑いです。郵便局は経由のはとらず、5000円と言うので、まだ安いわ。本なんか買えません。(笑) とにかく、二日間もばたばたして、嫌になりました。(笑) (ひろ)
Re: FIGUへの送金 - 石道
2018/12/12 (Wed) 22:33:34
経営合理化にはごく一部の利用者サービスは淘汰されてしまいますね。他方で便利になった部分があっても、少数切捨てでだんだん残念な世の中の仕組みになりつつあります。
Re: FIGUへの送金 - ひろ
2018/12/13 (Thu) 06:07:37
まあ、それに、海外送金は、管理上、何かと厳しいことも、在るようですね。今回は、寄付も含めたので、手数料は気にしなかったですが、FIGUは色々と口座が判れているので、金額が少ない場合は、笑っちゃいます。
Re: FIGUへの送金 - kei
2018/12/13 (Thu) 08:56:07
郵便局に口座を作って、ゆうちょダイレクトで送金すれば
2.000円で送れますし、ネットでできるようにすれば
出かけなくても家でできますから便利です。

手数料が5.000円になったと聞いて
ええー!と不満を言いましたら(^^;窓口の人が
ゆうちょダイレクトならば2.000円ですと教えてくれたので
すぐに申し込みました。
もう2度送っていますが郵便局へ行かなくてもいいので
とても便利ですよ。
いつも窓口ではずいぶん時間かかってましたので
ほんと、楽になりました。
Re: FIGUへの送金 - ひろ
2018/12/13 (Thu) 09:25:57
郵便局に口座も無かったので、聞きもしないで、銀行に行ったのでした。早とちりで、馬鹿みたいね。(笑) 聞いてみます。
Re: FIGUへの送金 - kei
2018/12/13 (Thu) 09:42:18
ゆうちょダイレクトでの送金に必要なのが
スイスの銀行番号など、ひろさんに教えてもらった
WASSERMANNZEITに載っていた各番号です。(^^)/

スイスの口座を登録しておけば
次回から入力する手間もなくとても楽です。
Re: FIGUへの送金 - ひろ
2018/12/13 (Thu) 10:08:36
判りましたが、まあ、新刊本を買う気もないので、郵便局との付き合いも止めます。(笑) そんなに人生時間も残っていないし、やるべき仕事はたくさんあるので、そっちを頑張ります。(笑)
Re: FIGUへの送金 - kei
2018/12/13 (Thu) 16:09:22
ええー!
まだまだ先は長いですから
郵便局で振り込めるようにした方がいいですよ~
振り込むときの時間が短縮されますから
他の仕事ができます。(^^)/
Re: FIGUへの送金 - ひろ
2018/12/13 (Thu) 17:23:05
あはは、ビリーさんは100才まで行くけど、私はもう、こんな地球にいたくないけど・・・只今は、介護があるのでしかたなく・・・(笑)
Re: FIGUへの送金 - 石道
2018/12/13 (Thu) 17:42:14
私も何度殺されたことか・・・。
Re: FIGUへの送金 - kei
2018/12/15 (Sat) 09:13:24
殺された記憶があるのは怖いですね(^^;

Billyさんは120歳くらいまで生きるとか・・・
Re: FIGUへの送金 - 石道
2018/12/15 (Sat) 19:30:16
凄いですね。確かomの執筆で過労で予定の寿命
を数年縮めたとブターが言ってましたね。
Re: FIGUへの送金 - ひろ
2018/12/15 (Sat) 19:48:54
Billyさんは、宇宙人がついているからね。
ミッションの状態によるでしょう。
KG49は任せられないしね。(笑)
なんたって、止めてしまう者もいるので・・
パソコン- kei
2018/12/06 (Thu) 08:56:12
昨日、義父の所へ行ってパソコンを立ち上げてみると
特に問題はなく、、なぜ動かなくなったのか
どんな不具合があったのかも分かりませんでした。

ただ、電源を落とした後、もう一度立ち上げるときに
モニターのスイッチを何度も押しています
パソコンのスイッチと間違っているのです

この前新しいマウスを持って行ったのですが
前のより少し大きいので指がちゃんと届いておらず
マウスの操作もうまく行ってませんでした。

パソコンのスイッチはこれですよと言うと
長押ししてしまいます。。

そんなこんなで、もう無理かなと思いますが
もう少しお付き合いすることにしました。
取り上げてしまうとまたイライラしてしまうでしょうから。
Re: パソコン - ひろ
2018/12/06 (Thu) 09:22:14
お疲れさまでしたね。それにしても、keiさん、優しい。

そんな状態では、遠隔は無理ですね。(笑)

それにしても、ネットにでて、大丈夫かな。
Re: パソコン - 石道
2018/12/06 (Thu) 18:41:56
Keiさん、お疲れ様でございます。
Re: パソコン - kei
2018/12/07 (Fri) 08:53:53
ひろさん、石道さん
ありがとうございます。(^^)/

義父は、毎日ヤフーの天気とか地震情報
私の日記を見て、メールの受信(私のほかに友人が1名)
そして軍歌などを聞いています。
知らない画面が出たら全部×で閉じるように伝えてありますので
危ないことにはならないと思います。

それでも、もう使えなくなるのは
時間の問題のようです。