1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   
インフルエンザ- 石道
2017/11/09 (Thu) 19:35:16
突然のことですみません。
今年~来年の冬ですが、インフルエンザの流行に注意せよと
テレパシーがありました。
私も危ないかもしれないので、十分な注意が必要と思いました。
今後のニュースなどでご注意してみてください。
Re: インフルエンザ - ひろ
2017/11/09 (Thu) 19:45:40
ここでは、先週の初めから、もより医院に、一日に三人も来てと言いますから、多くなっています。

外出したら、手洗い励行ですね。
Re: インフルエンザ - kei
2017/11/10 (Fri) 08:44:15
中国では新種?の鳥インフルエンザが見つかりましたよね
日本に上陸しなければいいのですが・・・

インフルエンザ、気を付けなくては
情報ありがとう(^^)/
Re: インフルエンザ - 石道
2017/11/10 (Fri) 13:19:42
実は、たった今、気になり調べたのですが、
すでに早い段階で流行が目立ち始めていることを知りました。
自宅も、教室の子供たちの出入りが激しく
気をつけたいと思います。

それとこの前の小惑星のテレパシーの件でしたが
ネットでnasaが直前に
隕石落下の警告を出したことを
カザフスタン在住の人のfacebookで知りました。

この件は何事も起きず良かったと思います。(^^)

Re: インフルエンザ - kei
2017/11/15 (Wed) 08:35:29
あのあと。小惑星が接近していましたね。
何事も起きずにほっとしました。
月と地球の間を通って行ったそうで
かなり近いですよね。
土葬の件で- kei
2017/09/28 (Thu) 09:25:07
山梨の山野井さんのHPを久しぶりに見ていたら
小樽の松村さんのことが書いてありました。

この方は真理を皆に伝えるとか
そういった活動はしてないんですよね?
Billyさんの所へ行ったりもしているのですが
方向性は全然違うと感じましたが・・・
Re: 土葬の件で - ひろ
2017/09/28 (Thu) 10:17:08
はい、村松さんはビリーさんの本は読みましたが、読書だけでしたね。(笑)

ずっと以前から、この人には、ビリーの情報はあげていません。

今は、こなことしています。この人のフアンは多かったですから、こんなのに騙されて気の毒です。

http://newaquariusrevolution.com/
Re: 土葬の件で - 石道
2017/09/28 (Thu) 10:47:00
Yさんという人は、今後、創造の7つの期間にわたり
私とは完全永久絶交と馬場さんを通じて通告してきました。
馬場さん夫婦にも呆れましたが
一部の人を除けばみんなサイコパス、精神異常者ですね。
Re: 土葬の件で - ひろ
2017/09/28 (Thu) 11:19:48
完全永久絶交って、なんですか、それ。(笑)
Re: 土葬の件で - kei
2017/09/28 (Thu) 11:22:22
色々な事やっているんですね~
小桜さんとかぶります。
Re: 土葬の件で - 石道
2017/09/28 (Thu) 11:41:09
私も、Bさんに「何ですか、それは?」と
聞き返しました。
しかし何もまともに返事をしませんでした。

以前、土葬やピアノの売買でヤフーオークションに
事前の承諾なしに彼が勝手に掲載したことで、
親戚や、私がお世話になっているS社日本支社で
大騒ぎになり、この件で直接彼らに会ってちゃんと
お互いが納得できるようにお話をしましょうと
面会を申したところ、一切の面会の拒絶を言い渡され
ました、それから数年後、Bさんを通じて完全永久絶交と
言ってきました。気狂いとしか思えません。
入札価格いくらからスタートと、みんなが泣いている姿と
オークションに出して大騒ぎになりましたからね。
人が悲しんでいる写真を使ってオークションとはね・・・。

普段お世話になっていたS社のマイスターも
カンカンに怒っていました。

面会を拒絶したのは、自分はあくまでも
日本の頂点に立つ創造の法則の伝道者?として
プライドがあるために非を認めたくなかったのでしょう。

幼稚なことをして創造の法則とかスイスのことを紹介するのは
やめてほしいですね。
Re: 土葬の件で - ひろ
2017/09/28 (Thu) 11:50:33
そういえば、その騒動の件、お聞きしましたっけ。
Yさんは、なんたって商売屋ですね。

そして、
村松さんの今の商売:
http://salone.newaquariusrevolution.com/



Re: 土葬の件で - 石道
2017/09/28 (Thu) 13:56:40
昔、東村山で、この人がアクエリアス革命と言う雑誌を
創刊したと言う話を聞きました。
少し目を通しましたが、方向性の違うような、、
当時の、ムーとかトワイライトゾーンとか、
そんな雑誌の類にしか思えず関心はありませんでした。
オーラの写真は機材が何百万円もするのを使って
あの小桜さんも商売でやっていますね。
そして、結果が悪かったりすると、いんちきピラミッドとか
変なグッズを高額で買わせるのです。
大勢の自分で考える力も判断力もないノータリン信者が集まっていました。(笑)
Re: 土葬の件で - ひろ
2017/09/28 (Thu) 14:13:16
そうでしたね。最初の頃、ビリーさんの本の記事を、小桜名で載せましたね。もちろん、最初から、レベルが違います。(笑)

私もUFOものの翻訳を頼まれて、少し載せましたけどね。(笑)

そうか、オーラはアチラが最初でしたね。(笑)
Re: 土葬の件で - kei
2017/09/29 (Fri) 08:50:22
アクエリアス革命

ありましたね~~
私はその中のビリーさんの本の記事を読んで
とても強く興味を持ち、それが今に繋がっています
なので、そういった意味では村松さんと小桜さんに感謝ですね。(^^)/

それにしてもお金儲けが上手ですね
人の弱みに付け込んでお金儲けして欲しくないですし
周りに集まる人たち、それぞれ個々の責任とは言え
惑わさないで欲しいものです。
Re: 土葬の件で - ひろ
2017/09/29 (Fri) 09:05:10
本人たちが騙され、それを真実だと思い込んで人々に伝えるのですから、困ったものです。
Re: 土葬の件で - 石道
2017/09/29 (Fri) 11:00:55
地球レベルのお金儲けは、人を踏みにじることに罪悪感がない人間でなければ、できない部分がありますね…。

彼らもそういう部分を含め、
典型的なサイコパスと感じました。
(松村さんとは面識はありませんので
詳しいことは把握していません。)

しかも未熟な人たちは、そういった「サイコパス」に
大変魅力を感じて人が集まるようになり集団化してしまいます。

ビリーたちが伝えてくれたことを
自分の利己主義の正当化のために大変都合よく変造、歪曲
させることに長けています。

昔地球に来てまた何度も同じ過ちの繰り返し
まるで古代リラ人の罪悪そのものです。



Re: 土葬の件で - kei
2017/09/30 (Sat) 11:17:13
ピアノの件と永久絶交って、、、Yさんでしたか
詳しい経緯は分かりませんが
YさんにはYさんの言い分があるのでしょうね。
それにしても、、永久絶交って・・・
なんだか笑ってしまいました。(^^;

多分、自分の思い通りにならなかったから?
なのかな~と思ったりしました。
Re: 土葬の件で - 石道
2017/09/30 (Sat) 12:24:49
Yさんですが、面会を断っておきながら
Bさん通じて、私を裁判で告訴して潰してやるとのことでした。
呆れましたが、Bさんには「どうぞご自由に。」と伝えておきました。

小桜さんはじめFIGUヤーパンに関わっていた連中も
多くは、残念ながらそんなレベルの人たちばかりの様でしたね。

声高らかに創造の法則を唱える以前に、
地球レベルの普通の道義や法律も理解できてないなんて(笑)

彼の言い分は、口利きだけで
人の所有物や葬式の様子ををだまってオークションに出品して
何百万円もよこせと言うことでした。

この件、知り合いの弁護士に少し話をしましたが
Yさん自体が、横領罪、著作権侵害、名誉毀損罪になると。

物事、すべて対話、十分な話し合いが必要です。
それができないというのは、足元の小さな問題
ひとつ解決できない小心者です。
なのでそういう水準の人では、スイスから伝えてくれるような
情報を崇高な理念として広く普及させようとか
そういったことは偽善者ということになりますね。



Re: 土葬の件で - kei
2017/10/01 (Sun) 09:17:05
Yさんはすべてを商売として捉えている
根っからの商売人ですね。

それにしても、石道さんとの件は問題ですね
なぜ、永久絶交などと言わず話し合おうとしなかったんでしょう
理解できません。


Re: 土葬の件で - 石道
2017/10/01 (Sun) 10:58:32
ご自分達の霊的進化の大きな遅延にもなりますし
本当に残念なことだと思います。
Re: 土葬の件で - ひろ
2017/10/01 (Sun) 11:52:04
はい、まことに残念です。
Re: 土葬の件で - 石道
2017/10/05 (Thu) 18:23:05
この件で余りくどいreplyになっては
申し訳ないのですが、
永久絶交というのは、小桜さんから2度目でした。
・・・詰まるところ、あくまでもBEAMという素材を利用した
自分の王国を築くために
ノイズと言うか都合の悪い余計と思われる人間の排除が
必要なのだと思いました。

ビリーさんは素材としては彼らにうってつけ
イマ二エルのパウルやイハリオテのユダと何も変わりませんね。

ご自分たちがビリーを踏み台に帝王になりたいのでしょうね。
私の記憶違いでなければ、古代リラ人第4グループ層の
意識レベルですね。

一抹の寂しさ悲しさはありますが
潔く、こちらも切り捨てて、他によい人間関係を築ける輪を
作れればそれでよいことですね。 
そのように諦観しました。
Re: 土葬の件で - ひろ
2017/10/05 (Thu) 18:40:15
読書で終わるよりも、別な意味で、困った現象ですね。外国の人たちにも多いのかも。もちろん、お相手はしませんが・・・
Re: 土葬の件で - kei
2017/10/06 (Fri) 09:10:39
>読書で終わるよりも、別な意味で、困った現象ですね

本当ですね。同感です。


S・リッカウアーさんの件- 石道
2017/09/22 (Fri) 14:13:15
彼らが日本に講演会で来日されたとき、
彼らとの会話は散々なものになりましたが
ひとつ重要な件がありましたのでここに残します。

人が何か自分の理解できない範疇のことなどを
話しているとき、その人物がどれだけ信用できるか
ひとつの判断基準に、
その人がどれだけ多くの自分の過去世を記憶して
きちんとそれらを論理的に話ができるかが、
ひとつのポイントになると言っていました。

「貴方はどれだけ自分の過去世の記憶を持っていますか?」
と私へ質問されました。

なぜなら、多くの過去世を記憶していて
自分をきちんと客観的に分析し
それらを論理的に話せる進化した地球人は
ほとんど存在しないから・・・。
なのでそれが傾聴の価値があるかのひとつの判断基準になる。
記憶をきちんと話せるそういった人は信用できる。

これはビリーからそのような話を彼自身が
直接聞いたことがあったのでしょう。
ただ、彼自身はそれを聞いたということだけで
彼自身ではそれを自分の力には十分ものにしていなかったと
私はその時に理解しました。
(人の話を理解する。または自分自身を語る)

しかしながら、これに関しては、
良い情報として伝えてくれたことに関しては感謝しています。
Re: S・リッカウアーさんの件 - kei
2017/09/24 (Sun) 09:05:55
そうですか。

過去世を記憶し理解している・・・なかなか居ないでしょうね
Billyさんくらいなんじゃないですか?

インドなどでは過去世を記憶している子供が居たりしてますが
記憶しているというだけですもんね。
Re: S・リッカウアーさんの件 - 石道
2017/09/24 (Sun) 10:49:59
過去世の記憶を話す場合、
その人がなにかの妄想に憑かれているとか、
話を聞かされた側も、きちんとそれが真正のものなのかを
判断できなければなりませんから難しいですね。

いずれ、自分のホームページ作り直して
書こうと思っていたのですが
24年前にお亡くなりになった、
東京在住の渡辺尚道さんという方がいました。

この方とは、33年前に神智学協会日本ロッジで初めてお会いして
お互いに遠い過去で家族関係だったとすぐにわかった方でした。
彼は、銅製のピラミッドの模型をたくさん作っていました。
彼が言うには、素材は、金が良いが、高価で無理だから
銅が良い。また接合には鉛を含んだハンダは絶対だめ。
銀蝋を代用している・・・。

これらの知識は、自分が太古、火星に人間がまだ住める環境だったときに、自分も火星のピラミッドの建設作業員として
働いていたときに得た知識だったと話されていました。

このときは、彼は、スイスのビリーさんのことを全く
知らない状況で、後日、紹介しましたら
感動して大変喜ばれていました。

「自分が思い出した過去世の知識は、ほとんどマイヤーさんの本に
書かれていることと一致している。」
ものすごく喜ばれ、

自分は一生、この本に書かれていること以外は
今後、目にしなくて良いし、宝として勉強してゆきたい。
死んで生まれ変わっても、
必ず、マイヤーさんの本が置いてある家庭以外には
絶対に転生しない。と言われていました。
生まれたときから、マイヤーさんの勉強をしたい。


と言われていました。

こういった方はほとんどいらっしゃらないのでしょうね。
Re: S・リッカウアーさんの件 - ひろ
2017/09/24 (Sun) 11:56:03
地球人の普通の霊(Geist)的なレベルでは、無理だと思いますね。

そういえば、転生調べをするなんて言う、変なおばさんがいましたね。(笑)

多幸症の人間がそんなものにつられたら、地に足がつかなくなるでしょうから、困ったことです。

認識するには、本人がアカシックを読めなければ、確認は無理でしょうから、微々たる数でしょうね。
Re: S・リッカウアーさんの件 - 石道
2017/09/24 (Sun) 13:26:18
多幸症・・・

facebookにもたくさんいましたね。
気持ち悪くなりました。
妄想、ハッタリでしかないのに、こういった人たちの発言は
人気が絶大。

Re: S・リッカウアーさんの件 - ひろ
2017/09/24 (Sun) 14:14:50
FBも友達申請をしてくる人たちは、大抵、自分のそういう話を聞かせたい連中ですよね。ほんとに、気持ち悪い。
Re: S・リッカウアーさんの件 - kei
2017/09/25 (Mon) 08:43:30
渡辺尚道さんという方の言っている

 死んで生まれ変わっても、
 必ず、マイヤーさんの本が置いてある家庭以外には
 絶対に転生しない。と言われていました。
 生まれたときから、マイヤーさんの勉強をしたい。

これ、、私も同じ気持ちです。皆さんも同じだと思います。
本当にそうなれるためにはどうしたらいいのか?と
よく考えます。(^^)
Re: S・リッカウアーさんの件 - 石道
2017/09/25 (Mon) 12:56:21
それはきっと、次の人生は今生の継続となりますから
一生涯、今の勉強を継続して続けていることだと思います(^^)
そうして、次の人生ではその大切な勉強が続けられるという、
楽観的な気持ちが大切と思いました。
それによって霊が次の相応しい居住を見つけるのでしょうね。
Re: S・リッカウアーさんの件 - ひろ
2017/09/25 (Mon) 18:05:22
Billyさんの本がある家庭に生まれるというのは、たぶん無理。

この教えは、強制ではないから、親子でも、強制的に教えると言うのは禁止だと、Billyさんがカサフスタンの人たちが訪問した時に云っていたと思います。非強制の強制だからね。

まず、前回の人生と同じ文化に産まれます、と。
これもBillyの書き物の何かで読みました。

つまり、日本に生まれるとしたら、FIGU-LGJの仕事がどう進んでいるかにかかってきますね。

現在の状況では、それだけでは心もとないので、私は自分でもBillyさんの霊(Geist)の教えを少しでも残す対策をしています。

ドイツ語を学んで、スイスに行かれて、人生を終えれば、たぶん、ドイツ語圏に生まれるでしょうから、スイスの本がすいすいと読めると思います。

私は、どうしても日本から出ないと思うので、なんとか残して、私の後は誰かに引き継いで行って貰うつもりです。

BEAM Portalの内容の保管庫 (二冊の本の内容なのですが)で、こちらは、今まで4,000ヒットです。

http://thoma.kachoufuugetu.net/

それ以外の、昔の本の一部とその他の印刷物の翻訳です。
こちらは、10,000ヒットです。毎日、誰かが読んでいてくれますね。

http://beamintro.aikotoba.jp/

FIGU-LGJが発行している本や書き物は、重複はしていません。

この二つは、FIGU-LGJには判っていると思いますが、個人でやってくれている人たちは世界中におり、組織を支援しているという意味と、転生した時の道しるべとして必要なので、やってきました。(笑)

ということで、他の人たちには内緒です。(笑)

この二つのサイトは、スマホやタブレットで読むようにしてあります。

とうま




Re: S・リッカウアーさんの件 - 石道
2017/09/25 (Mon) 20:47:01
私の場合は、(他の少数派の人も含め)
世界中あちこち転生しているようですので
国籍関係なく選択肢の自由度は高いようで不安はありません(笑)
自分は、根っからの日本人だと言う意識が全くないのです。(笑)
(ギドーさんの場合、過去世では、中国人の発明家で花火を椅子にたくさん括り付け空を飛ぼうとして結果的に爆死したという転生の話もありました。これは亡くなった馬場さんがギドーさんから直接聞いた話だそうでした。)
===
それから、これは誤解があってはいけませんが
非強制的強制と言う点を考えると
例として、ある伝統芸能の家に生まれる子供は、
どうしても跡継ぎとして、その芸能を強制的強制として
幼少時から仕込まれることは多いと思いますが
それは、霊が最初から望んでその家庭に生まれることが多いと
認識しています。
そういった点では、自ら望んだ結果的に非強制的強制と
考える見方もできるかと思います。
(たとえばバッハの家系などその特徴があるのではないでしょうか。ピアノ技術の継承と発展ではsteinway 一族なども良い例です。)
つまり、家庭など、身近に情報源があれば
自然とその家庭に臨んで生まれた子供はそういった本なり自発的に
強制されることなく読むことになるのでしょう。
また、亡くなった渡辺さんの大正世代は
インターネットやパソコンとはほとんど無縁の時代でしたので、
本しか浮かばなかったのはやむをえなかったと思いました。
Re: S・リッカウアーさんの件 - ひろ
2017/09/25 (Mon) 22:01:21
霊的な人生が長い人は、いろんな環境に転生しているでしょうから、良いですね。

非強制の強制と書いたのは、当然、例の教えについてのみであり、他のことには関係ないですね。

霊(Geist)の教えの場合、自分の子や孫に、強制してはならないという意味で、子供たちが自発的に読むのは、当然、良いのですから、家族につながっていくということになりますね。

そんな子がいない場合は、そこの家庭には、残らないと思われたのです。

親とその環境も選んで、転生してくるのですよね。

転生前に、環境が生活環境の良否とか、親の職業は霊(Geist)的にどのように、伝わるのでしょうね。アカシックに記録されているのかしらね?? 私には判りませんでした。(笑)
Re: S・リッカウアーさんの件 - 石道
2017/09/25 (Mon) 22:24:11
私はあくまでも私自身の体験と知見でお伝えするしかありませんが
霊界の霊は必要性があれば物質界の様子を見、物質生命とのコンタクトをとっていますね。それによって、転生の決定も行われていると認識しています。
これはきちんとした証明を多くの事後確認で取ることができました。
変な人たちと一緒にされるのが嫌なので(笑)
よほどのことがないと話しません。
私のような人間でも断片的ではあっても
ある程度の記録を見ることが出来ますので
霊的に進化した霊生命ほど、よりアカシックの記録もきちんと読み
意思決定を明確に行っていると考えています。

Re: S・リッカウアーさんの件 - ひろ
2017/09/25 (Mon) 22:44:12
論理的に考えれば、現状の両親を見ないと、飛び込む先は決定できないですものね。

やはり、霊(Geist)は、両親とかの総意識ブロックでの記録を読んでいるとしか思えないですね。それも、刻々のデーターで。

霊(Geist)としての意識で見たことが、大半の人間には、それを記憶されていないので、証明は無理でしょうけどね。

総意識ブロックを読める人がいても、まず、普通の人間には理解不能です。(笑)
Re: S・リッカウアーさんの件 - kei
2017/09/26 (Tue) 10:07:15
自分の系譜に生まれ変わると聞きましたが
子供がいない場合、甥や姪などなど
やはり、血縁関係のある系統へ生まれるんでしょうね

両親を自分で選んで生まれてくるともどこかで読みましたので
系譜の中で選んで生まれてくるのでしょうか・・・

そうなると、私の系譜は今のところ
本当に真理(真実)の理解度は薄いようなので
ちょっと心配。

火葬すると一からやり直さなければならないから
また同じ失敗をするのも辛いなぁ~(-_-;)

などなど、色々考えてしまいます。
Re: S・リッカウアーさんの件 - ひろ
2017/09/26 (Tue) 10:48:07
系譜で生まれるのなら、進歩がないように思えるので、やるとすれば、霊(Geist)の意志だと思うね。

私は、嫌ですので、そんな選択はしたくない。(笑)

火葬で、一からやり直しも、そうではないでしょうよ。
記録は総意識ブロックに残されているからね。

大体、霊(Geist)の進化がそんなことで停滞することは考えにくい。

心配いらないと思うけど・・・な。
Re: S・リッカウアーさんの件 - 石道
2017/09/26 (Tue) 11:32:13
故、馬場氏によるスイスからの情報です。
やむなく火葬にされる場合、本人が身近で愛用していたものや
身に着けていたもの、または手作りの作品等が残されれば
遺骨が土葬等で残された効果までは届きませんが
次に生まれ変わったとき、ある程度の効果を発揮するそうです。
前世の遺骨が残っていると、その残されたフルイダル力によって
前世からの自身の霊的進化のための総意識ブロックからの
記憶の想起、継続が
容易に行われるとの事だそうですね。
火葬では停滞ではないですが、遅滞の原因になるようですね。

私が鮮明に記憶している色々な過去世に関しては
その時代の遺骨がちゃんとまだ残っている可能性があると
考えていました(笑)

Re: S・リッカウアーさんの件 - ひろ
2017/09/26 (Tue) 14:02:46
なるほど。

しかし、私は肉体意識の方の不連続性については、あまり、気二していません。

どうせ、微々たる進歩でしかないと思うので。(笑)

霊(Geist)の成長での連続性があれば、それでいいと・・(笑)
Re: S・リッカウアーさんの件 - 石道
2017/09/26 (Tue) 14:09:45
人間の進化は霊と肉体の両方のバランスの結果で
双方に依存している為に、ビリーさんが言われた
遺骨の重要性はそういった(土葬等で遺骨を残すこと)
事を指してなのでしょうね。
過去世の記憶はその人の進化のバロメータとしての
側面のひとつと捉えると良いと考えています。
---
いずれにしても、選択肢は本人の自由になるわけですから
ビリーの情報のひとつとして把握できれば良いと考えています。
ここではKeiさんにできるだけ正確な情報だけは伝えたいと思いました。
Re: S・リッカウアーさんの件 - kei
2017/09/27 (Wed) 08:11:23
石道さん
ありがとうございます(^^)/

>愛用していたもの、身に着けていたものが残されていれば

そうですか、今浮かんだのがネックレスです
基数の石をネックレスにして付けていますので
これを残そうと思いました。
馬渕睦夫氏の話- kei
2017/09/15 (Fri) 11:46:52
色々聞いてみましたが
とても共感できますね。

北朝鮮の後ろにアメリカが!とか
メディアの隠蔽主義とか

どれも納得できます。

なかでも衝撃的だったのは
防衛省が安倍降ろしをしているということ
防衛省が、東京裁判主義だということ・・
えーー!と思いました
がっかりです。

とにかく、メディアの悪は大きいですよね
本当に何とかして欲しい。。怒りがこみ上げてきます
結局、中国などの工作が効いているってことですよね。

日本!しっかりしてよ!!!


Re: 馬渕睦夫氏の話 - 石道
2017/09/15 (Fri) 19:17:05
防衛省ですが
以前、田母神航空幕僚長が「真の近現代史観」懸賞論文にて
日本はアメリカとは国防のための戦争をしたという旨の応募をしたため、これが大問題になってしまい、
ビリーさんも戦争の原因について指摘されましたように、
彼は当然のことを述べたに過ぎなかったのですが
更迭された件がありましたね。
自民党も基本は、日本は侵略戦争をして、戦後、アメリカに
民主化されて今日に至った。という主張を基本概念としていますが
これはGHQによるWGIPに相当すると思います。
それでも安倍首相が目の敵にされているのは、やはり反日勢力にとって都合の悪い要素があるためと認識しています。
それだけに現在の日本でどれだけの反日勢力が跳梁跋扈しているか
如実に物語ることでして誠に情けない状況ですね。

正しい歴史認識をしているのは
自民党の一部と「日本の心」はじめ、極少数の
野党議員さんたちだけですね。

https://goo.gl/q3guvp
こちらにレヴューを書かせていただきました。

こちらは馬渕氏による戦後洗脳の話がありました。
https://www.youtube.com/watch?v=joJOXEJ9apQ

マッカーサーの告白
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1951-60/1951_makasa_shogen.html


核実験- kei
2017/09/06 (Wed) 10:47:45
北朝鮮、またやりましたね。

今朝の新聞にプーチンの意見が載ってました

 経済制裁をいくらやっても無駄だ
 北朝鮮は雑草を食べても開発をやめないだろう
 完全に攻撃されない、安全と分かるまで
 絶対にやめないだろう。

って。

そうでしょうね
絶対にやめないでしょうね。

攻撃されないと分かったらやめるんだろうか・・・
これまで話し合いになってないですよね。
自分側の要求ばかりで和解しようとしていない

上げた拳を下げてもらうには
いったいどうしたらいいんでしょうね。。
Re: 核実験 - ひろ
2017/09/06 (Wed) 11:57:07
もともと、アメリカの日本や韓国への核の傘的な行為が、北を追い詰めたのではないかなあ。中露は、アメリカの様には北に核の傘は差掛けなかった。そんな中で、北とつながる国からの技術支援で、原発を創り、核燃料生産や核爆弾の技術を自前でなんとかできてきたので、最後まで開発を止めそうにないですね。

アメリカにしたら、北の核をみとめたら、韓国も日本も核保有国になろうとするでしょうから、アメリカの核支配から抜けることを意味していますから、認めないのでしょうね。

最後は、北の政権潰しに動くのではないかなあ・・・

北の政権が潰されたら、中露はどうするでしょうね。

なんにしても、全てはアメリカの軍事と経済による、世界支配戦略が原因で、地球人類破滅へ動いているようで、私は怖いです。

日本は、アメリカの属国だから、誰が政権をとっても、アメリカの言いなりだと思います。中露に向く政権ができたとしても、消されますね。独立国ではないのだから。厳しいです。
Re: 核実験 - 石道
2017/09/06 (Wed) 14:31:56
ソヴィエトもツァーリ・ボンバとか酷い実験もしてますし、
中国もシルクロードで凄まじい核実験を長年にわたってやっていましたので、北朝鮮にしたら、金王朝の当然の権利だということもありますね。
それに、やはり、今の北朝鮮は、ロシア、中国にとって
アメリカへの緩衝的な意味もあるので、問題は
北朝鮮だけではないので心配ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=Mkz8kqhFvlY
https://www.youtube.com/watch?v=llhqp8d9EDE

世界の核実験
https://www.youtube.com/watch?v=mhAqVLqoJTA
Re: 核実験 - kei
2017/09/07 (Thu) 09:19:57
中国もロシアも大きな核実験やってますから
特に中国は核実験による周辺の村人への影響は大きいですもんね
それを隠している。

だから、北朝鮮にも強く言えないのでしょう
自国の所業を世界にばれるのは困りますもんね。
Re: 核実験 - 石道
2017/09/07 (Thu) 14:54:50
ロシアの反米教育はすさまじいらしいです。
青山繁晴氏が、ロシア人から、「あなた方日本人はアメリカから本当にひどいことをされたんですね。」と涙目で同情されたことがあったとの事ですが、
広島、長崎に原爆を落としたアメリカの悪魔の所業と、
映画を作って学校で上映させているとの事。
日本に対しては自国がKGBコミンテルンにより
日米戦争の決定的な要因を作っておき、
どれほどひどいことをしたか棚に上げてよくやります。
プーチンが反米主義ということもあり、ロシアから北朝鮮へのインフラ援助その他は決してやめる事はないようです。

===

他所でも書いたのですが、
トランプがベストの大統領とはいえませんが
それでも民主党のクリントンが当選していたら
クリントン財閥のことなど含め
彼らがヨーロッパとロシアとの仕掛けから
いずれ第三次世界大戦になるだろうというストーリーがあり、
私は危惧していました。暗殺されたと思しき
あのジャーナリストの件のとおりです。
同じ共和党のハーメルンの笛吹きと比較したら
もう少しまともにやってくれることを望んでいますが。


Re: 核実験 - kei
2017/09/08 (Fri) 12:00:28
>ハーメルンの笛吹き男

って誰なのか分かっているのですか?
私、もしかしてトランプ?なんて思っていたんです。
Re: 核実験 - 石道
2017/09/08 (Fri) 15:31:57
Re: 核実験 - ひろ
2017/09/08 (Fri) 15:47:46
米国大統領G.W.ブッシュとその一派

まず最初に、米合衆国の現大統領の地位にいる、G.W.ブッシュがいる;しかし、ドイツのヨシカ・フィッシャー、イギリスのトニー・ブレア、イラクのサダム・フセイン、イスラエルのシャロン、パレスチナのアラファトのような色々な他の国の権力者たちと彼らを支持する政府や人々の中での、すべての者たちがいる。

さらに、また、宗教に根ざした、或いは熱狂主義的な、或いは孤独な狼のような狂った、すべてのテロリストたちが居る。

総括的に、彼らの総ては、共通して一つのものを持っている。それは人類に死と破滅をもたらし、世界に破壊をもたらすか、あるいは少なくとも自分たちが直接手を下さなくても、それを支援するというものである。

現在のこの世界で、G.W.ブッシュは、色々な国々の色々な権力者の中でも、最も危険で、最も大きくて、最も力を持った戦争煽動的な中心人物である。それらの国々とは、例えばイギリスやドイツであり、それらの国は非常に卑屈な姿勢を示し、戦争しようと絶え間なく吼えているアメリカ人に同意している。そのアメリカ人は「世界平和組織」という国際連合の同意を得て、イラクとの戦争をはじめようとしている男である。この戦争は、恐ろしい結果をもたらし、この人類とその惑星は巨大なカタストロフィに突き落とされ、数え切れない数の人々が抹殺されるだろう。

G.W.ブッシュという名をもつ、たった一人の男によって、もともと、このすべては作動させられる。その際、この男は、人類と人々への責任のもとに何を理解しているのかを自分に問うべきである。人々とは、彼が無思慮に男性や女性の戦士として戦場に送りこむ、考えられないほど多くの人々のことであり、所謂敵側の命はもとより、アメリカ人の多くも命を失うであろう。

事実、人は、悪の暴力による人間の死を甘受する時、そして人間の達成したものを、彼の命令と彼の意のままに、完全に破壊し、あるいはこれらの悪と非人間的なものを、孤独な者たちやテロリストたちの集団によってなされるように、自分で遂行する時は、どれほど権力を渇望し、無責任で、おどおどして、臆病になるべきなのだろうか。

しかし、権力を持ち、独断的な政治家G.W.ブッシュような、或いは同じ角笛を吹き、すべての悪の音域で血に飢えた戦争への咆哮を響かせている、総てのそのような国々の権力を持つ人々のような戦争渇望者であり、戦争を始める者は、決して力に満ちた地位への権利を占めるべきではない。

彼らの目的はただ、他の国々を戦争に巻き込むだけであり、彼らがすべてを所有するが如くに自分を拡げ、並びに死や破滅や破壊を拡げるのである。

しかしながら、また同時に、すべての支援し叫ぶ民族の戦争煽動者にも責任がある。その一人として自分で直接なにかしなくても、そうであり、少なくとも、現状では、ドイツとイギリスがそのケースである。

またこれは、戦争を支援し、戦争を渇望する狼たちとともに吼えている人々の総ても含む。

さらに、国家を動かす責任があり、不安一杯で臆病な戦争煽動的な権力や力を持つ者の総て、そして何も知らされずに彼らに結びついている馬鹿な市民たちももとより、人類に対する、彼らの犯罪行為に責任がとれる立場にはないのである。

彼らの多くには、彼らの戦争支援、戦争の喚起、戦争をリードすることのカタストロフィ的な影響をそもそも認識することへの、理性、必要な悟性そして必要な知識への責任意識が欠落している。

これらが欠乏している人間たちは、人々によって政府の要人ととして選ばれるべきではないし、また職責や権力の地位に自己を昇進させたりも自己を任命したりすることを容認されるべきではない。

このような、不適格で戦争を煽動の虜になっている人々の総て、そして人々を愚民化し、また、無責任で、政治やセクトや軍事的な堕落や破廉恥行為にイエス、フレーと叫び、そして、血に飢えた人間のコーラスに参加し、人々を最後には犠牲にする要素をもつ人々の総ては、人々の中の理性的な考えと理性的な処置を通して、彼らの無責任な戦争支援はもとより、彼らの不安に満ちた卑劣な咆哮と処置に釈明を求められるべきである。

力は力を生み、戦争は戦争を生み、テロはテロを生む。

このことは最後には明らかになり、地球の人間たちに理解されるに違いない。

それゆえ、戦争煽動する国家的な権力を持つ者は人々によってはずされなければならず、また高い地位に選ばれることすらあるべきではない。

G.W.ブッシュもまた、米合衆国の一部の人々によって無思慮と無責任にもこっそり与えられた権力の地位に相応しくはない。この権力の地位は、彼によって、戦争煽動と権力を執行するために誤用されるのである。その際、彼は、世界中の理性的で真に平和を愛する何十億の人々のように、総ての戦争煽動、テロ、そして死刑に反対する人々の総ての頼みや理性的な声の総てを無視する。しかしながら、これらの声は、責任の責めを負う権力によって聞かれることはない。なぜならば、その権力は無責任にも実際、女性、子供そして男性の死体を乗越え、苦労して働いた人間の業績の破壊をするからである。

政府の権力の座にあってテロを実行するような人間たちは、人々によって理性的な方法で除かれなければならない。:総てのこの狂気はその時に止められなければならないだけでなく、その時、人類は一緒に立ち上がり、生命の法則を学びそしてそれを尊重し、政府の権力の地位に、自分の力と自己の立派さはもとより、自分の利益を求めず、無私で、正直で、謙虚で、高潔で、本当に人々のために働く、心の良さによって心の良さを造り出し、平和によって平和を造り出し、真の自由によって真の自由を作りだすような人間をつけるようにしよう。

この目標に達するには、人々は彼らの努力を通して、彼らが民族の幸せのために、そして個々の人々のためにひたすら、政治を行っており、権力や不正に如何なる利益を得ていないことをも、証明するような人々を最も高い地位に選びそこにつけなければならない。

セミヤーゼ・シルバー・スター・センター
2002/12/30 Billy

(藤間試訳)
Re: 核実験 - 石道
2017/09/08 (Fri) 16:52:36
日本(背乗り朝鮮人)の小泉純一郎、ブッシュにほれ込んだ
史上最低の総理の一人でしたね。
Re: 核実験 - kei
2017/09/09 (Sat) 08:57:22
そう言えば、、そうでしたね。
忘れていました。
トランプもその仲間?なのかな・・・
Re: 核実験 - 石道
2017/09/09 (Sat) 13:56:01
かつて、F・ルーズベルトの前にフーバーという、
まともな思考をする大統領もいましたが
私は、トランプがまともに対応してくれることを願って
様子見したいと考えています。

https://goo.gl/21P1Nu

Freedom Betrayed: Herbert Hoover's Secret History of the Second World War and Its Aftermath (Hoover Institution Press Publication)  
Re: 核実験 - 石道
2017/09/14 (Thu) 21:58:22
北朝鮮に関する情報ですが
元ウクライナ駐在大使の馬渕睦夫氏の話です。
トランプまでのアメリカのネオコン、イスラエル等の
関係性が興味深い話でした。
真淵氏の真偽を確認することは極めて困難ですが
意味深長な内容と思いました。


https://www.youtube.com/watch?v=UniXLnXUh8s
https://youtu.be/wE3sTv_9P4M
小惑星- 石道
2017/09/13 (Wed) 07:40:44
たった今ですが、小惑星のひとつが
地球に接近中というテレパシーが映像で見えました。
衝突という事はないと思います。
少し調べてみます。
Re: 小惑星 - kei
2017/09/13 (Wed) 09:56:33
この前、何かで見ました
小惑星か何か(忘れました)が地球に接近すると。
それのことなんでしょうか。

何事もないことを祈ります。
Re: 小惑星 - 石道
2017/09/13 (Wed) 12:13:49
じつは、朝6時40分に目が覚めて、
支度をして少し椅子に座っていたら突然、
小惑星が見えたのでした。
何も考えていないときにこういった現象があると
交通事故や火災、気象、地震、仕事関係・・・。
ほとんど的中していましたので、気になって調べましたが
この件の事かもしれません。
一寸気になりますのでこれは様子見したいと思います。
9月1日の接近に関しては見落としていました。
今回のほうがより近くまで接近するのではないかと思いますが
そのせいで、見えたのかもしれません。

【パリAFP=時事】10月に小惑星が地球から約4万4000キロの距離まで接近して通過する見通しであることが明らかになった。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081400605&g=int

- kei
2017/08/25 (Fri) 08:27:57
今朝夢を見ました。
スイスから新しい本が出たので見ている夢です。

えんじ色の本で
開くと、日本語で色々な人が
Billyさんの本に出逢った時の感想を書いています
私のはないよな、、と思って探してみると
なんとあったんです。

「人生のトンネルから抜け出すことができた」と書いてあった。

それが不思議なのは、旧姓で書いていたんです
これが何故なんだろうと起きてからもちょっと気になっています。

夢って面白いですよね。
Re: 夢 - ひろ
2017/08/25 (Fri) 08:43:32
keiさんの成長を暗示しているのではと思いました。
霊(Geist)が知らせてくることなど、ないでしょうかね。

Re: 夢 - kei
2017/08/26 (Sat) 08:39:14
>keiさんの成長を暗示しているのではと

そうだと嬉しい(^^)/

旧姓だというところに引っかかってました。
Re: 夢 - 石道
2017/08/26 (Sat) 13:47:28
私もKeiさんのご自身の人生の中での確かな手ごたえを
感じていらっしゃると潜在意識からのメッセージではないかと
思いました(^^)
Re: 夢 - 石道
2017/08/28 (Mon) 11:28:45
夢を通じて個人の潜在意識、霊領域、リアルタイムの世界中の事件、出来事、アカシックレコードからの情報を得られるなど様々な経験をしましたが、一番霊的で素晴らしいと思ったことのひとつは
もう、35~40年近く前のことですが
素晴らしく美しい雪山(富士山?)の麓でこれ以上の平和な
世界は無いと思われるほど調和に満ちた世界にいる夢でした。
この夢を数回見ました。
後からのスイスの情報では、バービー宇宙人?という種族からの
太古からビリーさんと縁のあった方々へ向けてのテレパシーで
そのような夢を世界中で1万人ほどに見させたらしいという
話をビリーさんの声の録音テープで聞きました。
そのような夢を見せ、現世でのノコデミオンとの過去世からの使命や仕事の協力を覚醒させる目的という意味だったと聞きました。

それと、私は数回、「お前は日本に来て仕事をやってない。サボっている。」と金髪碧眼の見ず知らずの人から何度も叱られました。
Re: 夢 - ひろ
2017/08/28 (Mon) 22:23:24
その一万人が、ちゃんと仕事していれば、もう少し、なんとかなっているのでしょうけどね。(笑)

外国でも、まともな人たちは少ないかも。
Re: 夢 - kei
2017/08/29 (Tue) 08:45:32
今の地球は平和とは程遠いですよね。。

私は夢ではありませんが(夢だったのか)
自分(肉体)から離れて、え?と驚いたのですが
でも、自分から離れたことなどどうでもいい
とにかく何の不安もない、
何と形容していいか分からないくらいの
満ち足りた瞬間を経験したことがあります
40数年前です。

その時は、これが死後の世界なのかと思いました。(^^;

あれは忘れられません。
Re: 夢 - 石道
2017/08/29 (Tue) 20:19:12
叱られた件は、
日本での組織をあなたが中心にまとめていかなければ
成長せずだめになるということでした。
内容が内容だけに、誰にもまだ話をしていませんでした。
Re: 夢 - ひろ
2017/08/29 (Tue) 20:34:27
結局、宇宙人/Billyさんへの崇拝者と言うか、何かいい事教えてもらえるという想いで集まった人たちでしたね。だから、山梨とかに行ったし、SSSC訪問したりするのだと思いました。

全体会合の時に、彼らが想いを語るのを聞きましたが、霊(Geist)の教えは、彼らには、one of themでした。つまり、読書しているのであり、創造の法則と掟に従って人生を生きて学ぶなんてことは、考えもしなかったのです。

だから、FIGU-Japan解散と言われた時に、彼らは、FIGUの会員もやめたのです。これには、Billyさんも唖然でしたでしょう。ちゃんと忠告していたのに・・・何にも判ってくれていなかった。

(↓ 下に、入れておきます)

Re: 夢 - ひろ
2017/08/29 (Tue) 20:41:27
「Die Geisteslehre ist Weg und Ziel im aktuellen und in nächsten neuen Leben」

「霊の教え(Geisteslehre)は、目下の人生での、そしてすぐ次の新しい人生での道であり、目的である」

Die ‹Lehre der Wahrheit, Lehre des Geistes, Lehre des Lebens› ist zugleich Weg und Ziel, wobei es gilt, die Lehre zu erlernen und das Ziel zu erreichen und zu verwirklichen, und zwar in jeder Beziehung auf dem Weg, der im Sinne der Gewaltlosigkeit vorgegeben ist.

< 真実の教え、霊(Geist)の教え、生命の教え>は、道であると同時に目的です。その際、その教えを学ぶこと、そしてつまり、あらゆる観点に於いて、非暴力の考え方に沿って規定されている方法で、その目的を達成し、実現することが、肝要なのです。

Jeder Mensch sollte durch den Reichtum der Gewaltlosigkeit zum besseren Menschen werden, den Weg dahin beschreiten und die Werte der Lehre ebenso verwirklichen, wie das seit jeher vereinzelt verantwortungsbewusste Menschen getan haben und wie es vereinzelt auch immer wieder getan wird.

それぞれの人間は、非暴力の富により、より良い人間になるべきであり、そこに行く道を歩き、そしてその教えの価値(pl)を、その教えがずっと以前から、散発的に、責任を意識した人間が為したのと同じように、また、そのことが散発的に再三再四、為されたのと同じように実現するべきです。

Dies aber geschah und geschieht leider immer nur vereinzelt, weshalb alle üblen Ausartungen auf der Welt noch immer und weiterhin grassieren, folglich dringendst etwas dagegen getan werden muss.

しかし、上述のことは起こりましたが、残念ながら、散発的にしか起こらなかったのです。その理由で、すべての良くない世界の悪化事象は依然として、今後も蔓延するので、従って、それに対抗する緊急の何かが成されなければなりません。

Dies aber kann nur dann wirklich greifend sein, wenn alle Menschen sich der Wahrheit und den schöpferisch-natürlichen Gesetzen und Geboten zuwenden und sie befolgen.

しかし、上述のことは、もしも、すべての人間が、真実そして創造-自然の法則(pl)と掟(pl)に向き合い、そしてそれらに従うならば、その時のみ、現実に掴みとれるのです。

Natürlich kann das nicht dermassen sein, dass die gesamte Masse Menschheit sich gleichzeitig auf dem Weg dieses Lernens bewegt, denn wahrheitlich können das erstlich nur wenige sein, die sich gruppenweise jedoch stetig mehren und alles so ins Rollen bringen, dass sich das Erlernen und Befolgen der schöpferisch-natürlichen Gesetze und Gebote ständig mehr verbreiten.

もちろん、このことは、全体の人類が同時に、この学びの道に動くほどでは、ありえません。何故なら、まことにそれは、最初に少しのものがそうなり得るのであり、それらのものがしかし、グループになって定常的に増加し、そして、その役割で、創造-自然の法則(pl)と掟(pl)の学びと遵守が定常的に大きく広がることを、すべてのものにもたらすのだからです。

Dabei ist es jedoch sehr wichtig, dass die Grundlage der Geisteslehre erlernt, verstanden und befolgt wird, die im Reichtum der Gewaltlosigkeit vorgegeben ist.

しかし、更に、非暴力の豊かさの中で与えられている、霊の教え(Geisteslehre)の基本が学ばれ、理解され、そして従われることが非常に重要なのです。

Sich jedoch lediglich die ‹Lehre der Wahrheit, Lehre des Geistes, Lehre des Lebens› als Lektüre eigen zu machen, ohne sie zu studieren, zu erlernen, zu verstehen und in bestmöglicher Form zu befolgen, hat keinerlei Bedeutung und bringt auch in keiner Weise irgendwelchen Nutzen.

しかし、< 真実の教え、霊(Geist)の教え、生命の教え> が、それらを学習することなく、学ぶことなく、理解することなく、そしてもっとも可能な形でそれらに従う事なしに、ただ単に読み物として我が物にされると言うことは、如何なる意味も持たず、また如何なる方法でも、何らの利益を、もたらしもしません。

Es muss in bezug auf die Lehre bewusst gelernt und diese verstanden und auch befolgt werden, um eine innere Erfahrung machen zu können und diese zu erleben.

内的な経験を為すことができ、それ「経験」を体験できるためには、その教えに関して意識して学ばれ、それらが理解され、そしてまた従われなければならないのです。

Dies allein bringt Nutzen und Erfolg und führt auch dazu, dass eine friedvolle Koexistenz mit den weltlichen Belangen entsteht, folglich auch jede weltlich bezogene Unzufriedenheit durch eine entsprechende Anpassung dahinschwindet.

このことだけが、利益(pl)と成功(pl)をもたらし、そして世界的な重要性との平和共存が発生し、従ってまた、相当する適合性によって、あらゆる世界的に関連した不満足が消え去るのです。

Dadurch entsteht eine Zuflucht zur Wirklichkeit und der aus ihr resultierenden Wahrheit, woraus sich weiter eine Klärung ergibt, die nahelegt, dass die weltliche Existenz verstehend und befolgend mit der Bewusstseinsentwicklung sowie mit den schöpferischnatürlichen Gesetzen und Geboten in Einklang gebracht werden muss.

そのことによって、ひとつのシェルターが現実に、そして、その結果としての真実になり、その真実から更に浄化が生じ、世界の実存が理解へともたらされ、そして意識の発展と共に従わされ、また創造-自然の法則(pl)と掟(pl)と一致させられなければならないことを、その浄化が忠告するのです。

Dabei sollte nicht ausser acht gelassen werden, dass all das, was im aktuellen Leben erlernt, verstanden und zum Erfolg gebracht wird, in der Speicherbank des jenseitigen Gesamtbewusstseinblocks abgelagert und als Essenz ins Unterbewusstsein des neuen Bewusstseinsblocks und dessen neuer Persönlichkeit übertragen wird.

更に、次のことが、無視されるべきではありません。即ち、現在の人生で学ばれ、理解され、そして成功へともたらされる物事のすべては、あの世の総意識ブロックのメモリーバンク(Speicherbank)に沈積され、新しい「人間の」意識ブロックとその「人間の」新しい人格の下意識(潜在意識)に、エッセンスとして転記されるという事実です。

Diese Essenz alles Erlernten wird dem neuen Leben des nächsten Bewusstseinsblocks und dessen neuer Persönlichkeit im Unterbewusstsein als massgebender Grundstock mitgegeben, durch den die Grundformen des Charakters, des Bewusstseins, der Persönlichkeit und des Gedächtnisses usw. erschaffen werden.

すべての学ばれたものの、このエッセンスは、直ぐ次の意識ブロックとその新しい人格での生命に、その下意識に、決定的な根幹部分として持たされ、それ「エッセンス」によって、「その生命の」性格、意識、人格、そしとて記憶等の基礎の形が創りあげられるのです。

Auf diese Weise vermag der neue Mensch mit seinem neuen Bewusstseinsblock und dessen neuer Persönlichkeit im neuen Leben mit seiner Evolution auch dort fortzufahren, wo diese im letzten Leben durch den Tod beendet wurde.

この方法で、新しい人間は、自分の新しい意識ブロックとその新しい人格をもって、新しい人生で、死によって終わってしまった最後の人生で、その状態から、自身の進化を続行できるのです。

So ergibt sich auch in dieser Beziehung das Gesetz schöpferisch-natürlicher Kausalität resp. der Ursache und Wirkung, und zwar in der Form, dass der letzte Evolutionsstand des vorherigen Lebens die Wirkung dessen erzielt, dass im nächsten Leben des neuen Bewusstseins und dessen Persönlichkeit auf einem massgebend höheren Stand weiterevolutioniert werden kann, als dies im früheren Leben möglich war.

ですからまた、この観点で、創造-自然の因果、つまり、原因と結果、の法則が結果として生じるのです。つまり、前の人生の最後の進化状態が、新しい意識とその人格での直ぐ次の人生で、前の人生で成し遂げた状態よりも、決定的により高い状態での、更なる進化が為されうるという結果を実現するのです。
Re: 夢 - ひろ
2017/08/30 (Wed) 06:19:27
この時の、スイスからの二人も、今は、KG49から脱退しましたね。
スイスの連中も似たようなレベルです。
まあ、みんなその程度なのです。(笑)
Re: 夢 - ひろ
2017/08/30 (Wed) 06:23:15
講演風景。通訳は節子.Sさんでしたよね。
Re: 夢 - kei
2017/08/30 (Wed) 08:22:24
え?スイスからの二人って
シモーネさんとシュテファンさんですか?

脱会したのですか?
Re: 夢 - ひろ
2017/08/30 (Wed) 08:55:05
2016年5月28日の拡大総会で、報告されていました。
理由はそれぞれ。SimoneがRickauer夫人だと思っていましたが、ひょっとしたら違う?写真帳で確認、間違いなく、彼女でした。 (ひろ)

Simone Holler
Hans Georg Lanzendorfer
Guenter Neugebauer
Phila Stauber
Wolfgang Stauber
Stefan Rickauer

がKGから、外れたのです。

このことは、1982年にQuetzalから、Billyさんには伝えられていたそうです。

Re: 夢 - 石道
2017/08/30 (Wed) 12:06:14
奥さんは組織から多分離れるだろうなと、東京の公演会のときに直感しました。なぜなら、私がだんなさんのほうと話をしたときに背を向けてそっぽ向いていたからです(笑)
Re: 夢 - ひろ
2017/08/30 (Wed) 13:37:07
そうでしたか・・
Re: 夢 - ひろ
2017/08/31 (Thu) 05:48:32
日本語にする時間ないので、google translationでの英語に。感じは読み取れるでしょう。(笑)

Traktandum 2: Veranderungen in der Kerngruppe und in der Passivgruppe

Agenda 2: Changes in the core group and in the passive group

Andreas Schubiger

Bernadette hat ais Einstieg eine Presentation iiber das verstorbene Kerngruppe-Mitghed Silvano Lehmann und eine Erklärung bezüglich der ausgetretenen Kerngruppe-Mttgtieder vorbereitet:

Bernadette has prepared a presentation about the deceased core group member Silvano Lehmann and a statement regarding the core group mothers who have left the company:


Bernadette Brand

Leider musste unser langjähnges Mltglied Simone Holler im November 2015 aus gesundheitlichen Grunden aus der Kerngruppe ausscheiden.

Unfortunately, our longtime member Simone Holler had to leave the core group in November 2015 for health reasons.

Sie bleibt der FIGU aber als Passiv-Kerngruppe-Sozius-Mitgiied erhaiten.

It remains the FIGU but as a passive core group-pillion members.

Dieser neue und extra für sie geschaffene Status erlaubt ihr, gewisse Kerngruppe-Aufgaben in einem für sie vertretbaren Rahmen weiterhin wahrzunehmen und diese nach eigenem Ermessen zu erfüllen, wie sie auch jederzeit im Center erscheinen und hier auch ohne Voranmeldung übernachten darf, wenn sie das wünscht.

This new status, created for her, allows her to continue to perform certain core group tasks within a reasonable framework, and to do so at her own discretion, as she may at any time appear in the Center and stay here without prior notice if she so desires ,


Auf diese Weise bleibt Simone in jeder Hinsicht völlig frei und kann nach eigenem Befinden schalten und walten wie es ihre Gesundheit zulässt, und es ist ihr auch möglich, jederzeit wieder in die Kerngruppe zurückzukehren, wenn sie das möchte.

In this way, Simone remains completely free in all respects and can, according to her own circumstances, switch and act as her health allows, and it is also possible for her to return to the core group at any time if she so wishes.



Anders verhalt es sich mit den langjährigen Mitgliedern Hans-Georg Lanzendorfer und Günter Neugebauer, die Ende Dezember 2015 regulär aus der Kerngruppe ausgetreten sind, wie den meisten von Euch bereits bekannt sein dürfte.

The situation is different with long-standing members Hans-Georg Lanzendorfer and Günter Neugebauer, who left the core group at the end of December 2015, as most of you might already be aware of.



Philia und Wolfgang Stauber haben im November 2015 ihre KG-Mitgliedschaft gekündigt und sind dann sofort - ohne Einhalten der Kündigungsfrist -ausgetreten.

Philia and Wolfgang Stauber resigned their KG membership in November 2015 and then immediately resigned - without adhering to the notice period.


Stefan Rickauer hat seine Mitgliedschaft ebenfalls gekündigt und wird die Kerngruppe Ende Juni regulär verlassen.

Stefan Rickauer has also terminated his membership and will leave the core group regularly at the end of June.


Da alle fünf Genannten bei ihrem Austritt keinen Antrag um die Passiv-Mitgliedschaft stellten, haben sie künftig mit der FIGU nichts mehr zu tun, sondern gehen ihre eigenen Wege.

Since all five of them did not apply for the passive membership on their departure, they will no longer have anything to do with the FIGU but will go their own way.

Wir nehmen an, dass Ihr von diesem Entschluss der fünf überrascht und vielleicht auch geschockt sein werdet - und auf alle Fälle werdet Ihr euch Fragen nach dem Warum stellen.

We assume that you will be surprised and perhaps shocked by this decision of the five - and in any case you will ask questions about the Why.


Wir gehen nicht im Detail auf die Gründe ein und nehmen als Verein dazu auch nicht vertieft Stellung, sondern wir halten nur fest, dass Billy bereits 1982 von Quetzal über gewisse Entwicklungen bezüglich verschiedener Personen informiert wurde, zu denen auch diese fünf gehorten.

We do not go into detail on the reasons and do not take a position as an association, but we only note that Billy was informed in 1982 by Quetzal about certain developments concerning different persons, including these five.


Zur Klärung der Situation, wie sich diese für uns darstellt, lese ich Euch zwei Kontaktbericht-Auszüge vor, die alles hinlänglich darlegen:

To clarify the situation, as this presents itself to us, I read you two contact report excerpts, which show everything sufficiently:

以下に、コンタクト記録が・・。
Re: 夢 - 石道
2017/08/31 (Thu) 08:40:11
夢の話に戻ってすみません。
明け方、市街地での激しい銃撃戦で回りは滅茶苦茶。
死体も何体も倒れていて、自分も狙撃されて何とか必死に
逃げ惑うという場面で目が覚めました。
戦闘場所は日本ではなく、自分の認識違いで無ければ
アメリカと中近東が絡んでいた風景でした。
なにか不穏なことが無ければいいのですが・・・。
Re: 夢 - kei
2017/08/31 (Thu) 10:59:52
シモーネさんの健康上?なのかな
どちらにしても残念ですが仕方ありませんね。


石道さん
嫌な夢ですね!
地球は危険なレベル(世界大戦)になって来ているのかな・・・

世界中で災害があって、これ以上続いたら
日本もアメリカも国がつぶれてしまいそうです。。
Re: 夢 - 石道
2017/08/31 (Thu) 16:57:52
Kei さん

報道規制等で、出てこないかもしれませんが
アメリカが、近々、大きな戦闘行為があるか
現在進行で、大きな犠牲があったことは間違いは無いと思われます。これは大規模な局地戦、地上戦での情景でしたので第三次世界大戦といったレベルではなかったです。少し様子見していたいと思います。

Re: 夢 - kei
2017/09/01 (Fri) 08:56:22
この前
アメリカは新兵器をアフガンかイラクで使用しましたよね
地中深くまで潜り込んでいく爆弾だそうで
ニュースではあまり取り上げていませんでした。

たった一人の人間の狂気で核戦争が起こると
セムヤーゼが言っていましたが
北朝鮮の「ぼっくん」ではなく
アメリカのトランプってこともあり得ますね。
Re: 夢 - 石道
2017/09/01 (Fri) 14:16:47
3月~7月くらいまで
亡くなっていた父親の会社関係のまずいことが
また新たに発覚して、司法書士、税理士、法務局
裁判所等で振り回されて、てんやわんやでバタバタして
この件は気づいていませんでした(汗)

中国は北朝鮮にも深く関わっているので
厄介ですね。
間接侵略と無防備な日本人について- 石道
2017/08/26 (Sat) 13:39:16
坂東さんの具体的なデータの開示による番組の紹介を受けました。
外務省は未だプレスコードが生きていたのですね。驚きました。
共謀罪に関しては諸刃の剣ですが、
時と場合できちんとした適応は必要ですね。
旧民主党が与党時代のころ、外国人への保険適応に関する
とんでもない
法律が制定されて件についても少し触れられています。
このようなことがなされたのは世界中で日本だけのようです。

https://youtu.be/oCM-fl6mR6s?t=64
国家戦略特区にかんして。- 石道
2017/08/06 (Sun) 00:26:02
経済評論家の三橋氏が述べているこの件が
安倍政権の現実を良く現していると思います。
三橋氏の発言が真相に近いのではないかと思います。
国賊とも言えるグローバリスト達の積極的な起用と方針。
国家戦略特区諮問会議の設立が様々な問題を引き起こし
消費税(2019年10月予定)も10パーセントに上げざるを得ないという
経済破壊の結果にもなったようですね。
消費税が10%の時点で数年後にさらに零細の大量倒産と金持ちと
貧困の更なる二極化、自殺者の増大。
特定勢力のえこひいき。
(私の会社も5~から8%になったとき、年間売り上げ60万円ほどの低下。)
結果的に民主主義の崩壊です。残念ですね。
この点、藩閥政治と変わりませんね。

https://youtu.be/yfG9Ge7Y0GY

安倍晋三氏と鳩山由紀夫氏は両極端な意味で
結果、政策や活動が国体の破壊活動につながっていたように
思えます。ただ、三橋氏も、青山繁晴氏もですが
腐った自民党を何とかしないと
現在の野党ではだめだという点では同感です。



(三橋氏は10歳年下の弟と大学院でのゼミの同級生だったようです。)
Re: 国家戦略特区にかんして。 - kei
2017/08/06 (Sun) 09:07:10
現在の野党・・・

どれもこれも、全くダメですよね。


三橋さん、人口が少なくなることは
悪いことじゃないと言ってますね
人口が減って、
足りない分を補うために機械化などの分野の研究が進むから
いいことだと言ってました。
Re: 国家戦略特区にかんして。 - 石道
2017/08/06 (Sun) 12:58:14
数年前に、市内近郊の人から仕事の依頼があったとき、
消費税が5%から8%に切り替わった時期だった
ため、代金を頂くとき、増税の話がお客さんと出ましたが
その家のご主人が成蹊大学のとき、安倍さんとは
同級生だったそうです。
「多分、10%までは消費税は上げないだろう。そこまで彼が馬鹿な友人だったとは思いたくない。上げたら戦後最悪の経済政策をやらかした総理として後世に名が残る。」と言われていました。

人口に関しても、何が基準で1億人を下回るのが
国力の低下とか、わかりませんね。
きっと年金制度や労働力のことをさしてだと思いますが
ヨーロッパや北欧では逆に国が小さくても
豊かな生活を享受している人たちはいますし
何か”富国強兵の倒錯した概念”があるのではないかと思います。

与野党とも1000万人の移民受け入れ計画とか、
現在でも在日問題で十分に酷い状況でもあるにもかかわらず
日本を破壊したくて仕方が無いようですね。

野党では、「日本のこころ」https://nippon-kokoro.jp/
に期待したい部分もありますが
党そのものが消えてなくなりそうですね。

===

補足になります。

現実的なところでは
ごく一部の自民党や野党の良識のある
少数派の人たちに、自民党の軌道修正とあわせ、
多くの野党、自民・公明の中の反日の国家転覆が
最終的な目標としか思えない反日勢力に潰されないように
がんばって持ちこたえて貰うしかないのでしょうね。

安倍さんという人は、一部の政策を除いて
自分が正しいという妄想で、悪気が無いのかもしれませんが
蒙昧で賢さが無いと感じています。
そういった意味で、宇宙人ルーピーといわれた鳩山氏と同様ではないかと感じます。

Re: 国家戦略特区にかんして。 - kei
2017/08/07 (Mon) 09:08:23
安倍さんも鳩山さんもお坊ちゃまですからね~

日本の、というか世界どこも同じなんでしょうけど
政治家の質、良くないですよね
これもそれも、国民自体のレベルが低いからなんでしょうね
一人ひとりの意識が高くならないと政治も良くなりませんね。


Re: 国家戦略特区にかんして。 - 石道
2017/08/07 (Mon) 10:44:34
本当に酷すぎますよね。
いつも思うことなのですが、
それこそバーチャルの仮想空間の中のゲームで
自己満足して欲しいことばかり、
日本の政治家、官僚はやっていますね。

’安倍政権は失敗した。’という三橋氏の言葉は
意味深長ですね。

====

移民政策に関する対談を坂東さん本人のページで紹介がありました。
いろいろこちらで長く紹介してすみません。

~~~~


今日はこれから出版社を回ったあと、ch桜「日いづる国より」の収録です。

前回はこんな感じでしたが・・・

https://www.youtube.com/watch?v=NqGdxBQGEUI

今回は3回目です。

ch桜の中でも、本来なら政治家が出演する格調高い企画番組ですので、反日国家ネタを始めとするエロ・ゲロ・グロ・テロの際どいネタを、恭子先生の国会議員というお立場を巻き込まずに、どのようにまろやかかつ上品にお伝えできるかがポイント(笑)

それにしても、なんかこの画像↓見ると、私、今より5〜6年くらい老けてません? 

私がメガネを掛けていたころって、人生の中でも大変な時期だったんですよ(^_^;)
Re: 国家戦略特区にかんして。 - kei
2017/08/10 (Thu) 12:01:26
麻酔なしでの中絶手術には驚きました。。。
長くなったので- kei
2017/07/19 (Wed) 16:46:05
私にUFO、宇宙人の存在を教えてくれた男性が
清家さんに会いに行ったと言ってました。

その男性はその後、キリスト教徒になっていて
自宅の敷地内に教会まで建てて、熱心な信者になってしまい
どうして?と聞くと
人間の悪は自分ではぬぐい切れない
キリスト、神に助けてもらうのだと言ったのには
びっくり。

また、そのうちに地球へやって来る宇宙人と
キリスト教との仲介をする積もりだと言ってました(^^;

相対性理論の本も自主出版したりしてました。
そんな人が、、なぜ宗教に嵌るのか
宗教の矛盾を感じないなんて理解できませんでした
分からないものですね。
Re: 長くなったので - 石道
2017/07/19 (Wed) 17:33:06
清家さんは熱心なアダムスキー信奉者で、
彼の理論には、随所、アダムスキーの話を正当化すべく
数学の単位系を都合よく滅茶苦茶にした数式を元に
惑星間航行の理論を展開されていたり
熱心な創価学会の信者で、今日の創価学会の繁栄があるのは
宇宙人が助けてきたからと、主張されてきました。

人間ってどうしても自分の都合のよいように
情報を利用して自己満足してしまいますね。

TSGでも日本のA級戦犯が世界の悪の根源だといわれ
熱心な憲法9条の信奉者の方がいましたが
ビリーさんが「日本が開戦したのはアメリカに追い込まれたから」という一文があった事に、次の会のとき、滑稽なほど顔を真っ赤にして、しどろもどろされていてうろたえていました(笑)。

じぶんの考えは絶対に正しいから
ビリーも絶対に同じ考えに決まっている・・・。

という人は、これは一例でしたが、
居丈高な人、とても多かったですね。

そうして、過去の歴史的事実から見ても納得して来ましたが
どんどん偏った派閥、変な宗教が生まれてしまうんでしょうね。

自分の戒めにもしたいと思いました。



Re: 長くなったので - ひろ
2017/07/19 (Wed) 17:54:58
清家さん、そういえば、そんな人いましたね。
Re: 長くなったので - 石道
2017/07/19 (Wed) 20:25:10
清家さんの後継者のような方がいました。
http://ufodev.o.oo7.jp/
Re: 長くなったので - kei
2017/07/22 (Sat) 08:41:42
こんなことやってる人がいるんですね
面白いですね。
Re: 長くなったので - 石道
2017/07/23 (Sun) 11:31:58
イギリスのサール氏の製作したという
空中浮遊している円盤の写真ですが
これは45年前、故 橋本健 氏の著書で知りました。
私は「超科学会」で本人に真相を聞いたことがあります。
しかし、橋本さん自身、事実を何も確認できなかったようです。
肝心の清家氏もそのようだったらしく
事の真相が結局何も全く分からずじまいで残念です。
フェイクだった可能性はあります。http://ufodev.o.oo7.jp/Theory.htm

===

現在の重力機関の色々な研究は、段階的には中世の錬金術くらいに
相当するのでしょうね。
金そのものは作ることは出来ませんでしたが
その代わり、貴重な色々な科学的な発見がありましたので
そういったことは不可避で進化の段階には必要なものだと
感じています。
Re: 長くなったので - kei
2017/07/25 (Tue) 17:53:49
錬金術との比較、面白いです。(^^)/
Re: 長くなったので - 石道
2017/07/25 (Tue) 23:11:45
錬金術で思い出しましたが
たしか、ヨハネス・ファウストは錬金術の実験中に
爆死してしまったそうですね。

ギどーさんも、過去世、中国人だったときに
簡単な翼をつけた籠にたくさんのロケット花火をつけて
空を飛ぼうとして、引火したとたん爆死したと
ご本人が言っていたというのを思い出しました。